新型コロナウイルス感染に伴う今後の保育について

この度は大変ご心配ご迷惑をおかけして申し訳ありません。また、ご理解ご協力、励まし、労いのお言葉まで本当にありがとうございます。筑紫保健福祉事務所の調査のもと、濃厚接触者が確定され、その対象者には個別に連絡をさせていただきました。それ以外の園児につきましては、9月6日月曜日より通常保育を行います。

今回の感染につきまして、保育園同様、ご家庭でも、できる限りの感染対策を実施した上での感染と考えております。どうか、それぞれご自分のことと同様にお考えになっていただき、個人の詮索などを控えていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

台風10号接近に伴う保育所の臨時休園について

 現在、台風10号が発生をしていますが、[特別警報級]の勢力まで発達し、その勢力を維持したまま、6日(日)から7日(月)にかけて、接近または上陸する恐れがあるとの気象庁発表があっております。保育所は、原則開園の施設でありますが、今回の台風10号につきましては、予報に基づき、気象や交通、園周辺の状況等を考慮し、筑紫野市と協議の上、7日(月)について臨時休園の措置を取らざるを得ない状況になると判断いたしました。ご理解の程、よろしくお願い致します。

むさしヶ丘保育園流 竹馬作り

台風10号接近に伴う保育所の臨時休園について

 ページタイトル